忍者ブログ
主に「セットポジション」の更新情報をお知らせしているワトソン君のメイン・ブログでした…。
[60] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [50] [47] [45] [41
Posted by - 2017.03.31,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by ワトソン君 - 2007.11.10,Sat

今日は中止のようです。「神宮大会チーム別通算成績」のページに今年の出場校を反映させました。

八戸大と関西国際大は大学選手権でも対戦しています。同じ結果になるなら、北東北リーグの神宮大会初勝利ということになります。東海大と東亜大はともに優勝3回ですが、首都リーグは01年の城西大を最後に決勝進出が途絶えたままです。

3回目の出場となる上武大の今年の相手は九州産業大ではありませんでした。もし1部6校の「関東大学リーグ」があれば、そろそろ1部が見えてくる頃です。春は東日本国際大に敗れましたが、もう1勝では満足できないような気もします。

というわけで、私は八戸大対上武大の決勝を希望するのですが…。今年の結果は後日一括して反映させます。

【関連ページ】
 →「2代目んだ」(神宮大会チーム別通算成績/06年)

PR
更新完了
神宮大会の結果を反映させました。準決勝の師弟対決を制した東洋大が5回目の出場で初優勝です。決勝が八戸大と上武大の対戦なら、見に行きたかったところですが…。

【07年の結果】
★東洋大が5回目の出場で初優勝。東都勢の優勝は71年日大、73年駒大、74年中大、98年亜大に次いで5校目。同一リーグからV5校はもちろん初めて(東京六、関西学生、首都が3校)。
★早大は4回目の決勝進出も初Vを逃す。決勝進出4回以上で優勝経験がないのは早大と東北福祉大。5回以上出場して初戦敗退がないのは早大のみ。
★八戸大が初勝利で、北東北リーグ初のベスト4。上武大は2度目のベスト4。
★東海大が1勝して通算26勝、春秋通算では73勝、ともにトップ(神宮大会通算勝利2位は法大の23勝、春秋通算2位も法大69勝)。
★九産大が1勝して3年連続初戦突破。神宮大会における3年連続初戦突破は、87年から92年の東北福祉大(中止となった88年を挟んで5年連続初戦突破)以来。福岡六が関西六に勝ったのは、選手権を通じて初めて(75春=大商大6-0九産大、00秋=龍谷大3-1九共大)。
Posted by ワトソン君 - 2007.11.14,Wed 21:06:38 / 編集
関大
東北工業大
70年 1●4関西大→1●3関西大
のようです。

関大の達摩省一氏は村山実氏、上田利治氏と同学年だったんですね。
Posted by しげどん - 2007.12.04,Tue 01:00:59 / 編集
村山時代
そうですね。村山と同期では登板機会は少なかったでしょうけど…。今度、図書館に行ったとき、ついでに調べてみます。朝日や毎日の大阪本社版なら、リーグ戦の投手ぐらいは載っているでしょう(たぶん)。それにしても、関大野球部ホームページの貧弱さときたら、目を覆いたくなりますね。歴史と伝統しかアピールできないチームなのに…。
Posted by ワトソン君 - 2007.12.04,Tue 13:44:32 / 編集
達摩氏
手元に、市立図書館から借りてきた「関西大学野球部史」(2005年5月刊)がありまして、その中に
『公式戦登板は達摩の口を借りると「お情けで」4年のとき、京大戦に2イニング投げだだけだった。』(P239)とあります。
が、スコアをみると58年(4年生)に3試合登板がありました。
春京大1回戦10○0
秋神大1回戦20○0
秋関学2回戦1●8
いずれも大差のついた試合で3番手か4番手。
自身の打数が全て0なので、短いイニングだと思われます。
Posted by しげどん - 2007.12.05,Wed 12:06:43 / 編集
神大と関学
と来れば、私のなかでは別のリーグにしか思えなかったりして…。

高校野球決勝戦の審判一覧とか、日本シリーズの最多球審とか、新しいページに発展するかも…。
Posted by ワトソン君 - 2007.12.06,Thu 20:39:04 / 編集
コメント送信
名前 :
件名 :
URL :
突っ込み :
パスワード :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ヾ(- -;)
Re:間違い探し掲示板[10/12 0084]
Re:撤退[08/22 とっくん]
Re:撤退[08/10 wildcat]
Re:撤退[07/14 BBP]
しない善より する偽善?
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]